札幌市清田区の平岡地区町内会連合会が運営しています

町内会連合会

  • HOME »
  • 町内会連合会

平岡地区町内会連合会の概要

平岡地区町内会連合会旗

平岡地区町内会連合会旗

平岡地区町内会連合会は、平成5年4月1日に清田地区から分町して設立され、17町内会、4558世帯で発足しました。

 

平岡の生い立ち  明治5年頃に室蘭街道の開通により駅逓ができ、明治20年頃には旧56号線沿いに長岡商店もでき集落が出来始めました。昭和19年頃までは厚別坂の上と呼ばれていました。昭和35年、6年頃までリンゴ栽培が盛んでした。知名度も広がり清田地区から見ると平らな小高い岡から平岡と名づけられました。

まちつくりセンター全景

まちつくりセンター全景

豊かな自然 平岡公園の梅林は6,5haの敷地内に1200本植栽されています。(豊後性の紅梅40%、白梅60%),年間に20万人の来園者があり美しいカラフルな光景とその香りを堪能しています。

平岡樹芸センター(みどリーム) 樹木の育成相談や、剪定指導をされております。緑豊かで春から秋にかけて庭園観賞が楽しめます、6万人の方が訪れています。

 

PAGETOP
Copyright © 平岡地区町内会連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.