ウメのつぼみ=4月24日午前8時25分

 平岡公園管理事務所は4月23日(月)、今年の平岡公園梅林のウメの開花予測日を5月2日(月)と発表しました。開花後、6~8日後が梅林全体で最も花の多い時期になるそうです。

 平岡公園のウメの開花予測は4月16日(月)の発表では5月6日となっていましたが、開花が早まったようです。ちなみに昨年の開花は5月5日でした。今後の天候や気温次第で開花の日が前後することもあります。
 4月24日(火)朝、平岡公園梅林に行ってきました。梅の花はつぼみが少し膨らんできました。
 平岡公園梅林には、白梅と紅梅合わせて約1200本の梅の木が植栽されています。北海道屈指のウメの花見スポットで、毎年、多くの花見客でにぎわいます。梅の花は、日本情緒にあふれ、とてもきれいです。
 平岡公園梅林では、4月28日(土)から5月20日(日)まで「ひらおか梅まつり」が開催されます。
 臨時売店「ひらおか梅ほんぽ」(営業時間9時~16時30分)が開設され、人気の梅ソフトクリームをはじめ梅林そば、梅林まんじゅう、梅シュー、梅モンブラン、梅チーズケーキなど梅尽くしの商品やお土産が販売されます。
 5月1日(火)と2日(水)には、「梅林ツアー」が開催されます。ガイドの解説を聞きながら梅林を歩くツアーで、梅林の歴史やウメの種類、梅林の見どころなどを知ることができます。
 両日とも午前10時から1時間ほどのツアーです。集合場所は梅林ログハウス前で、参加無料です。定員は、それぞれ先着20名。開催日の前日までに平岡公園管理事務所(TEL 011-881-7924)まで申し込みます。当日、空きがあれば、当日参加も可能です。
 開花時期には、地下鉄福住駅と平岡公園間に梅林シャトルバスが運行する予定です。