平岡樹芸センター(愛称:みどりーむ、札幌市清田区平岡4条3丁目)で7月21日(土)、恒例のこども夏まつりが開催されました。多くの親子連れが訪れ、緑あふれる樹芸センターで夏のひとときを楽しみました。

園内の小川で昔懐かしい笹舟あそび

日本庭園の池で水鉄砲

 この夏まつりは、平岡樹芸センターと同センターボランティア団体の「環境サポーターズ『三次郎の会』」が毎年、この時期に開催しているもので、今年で10回目となりました。

スライム作り

しゃぼん玉あそび

探し物ゲームで園内を歩く子どもたち

 今年も、園内の日本庭園の池で水鉄砲遊びが行われたほか、芝生広場では人気のスライム作りやシャボン玉あそびなどが行われました。

願い事を短冊に

 また、日本庭園の池にそそぐ小川では、懐かしい笹舟あそびが行われました。笹の葉で舟をつくり、小川に流すと、すいすいと水面を滑るように笹舟が流れていきました。大人には懐かしい夏の遊びでした。

 園内の林では、探し物ゲームが行われ、子ども達が木々の間を歩き回りました。