札幌市清田区の平岡地区町内会連合会が運営しています

平岡ミサワ町内会

  • HOME »
  • 平岡ミサワ町内会

平岡ミサワ町内の活動状況について (ひらおか第46号より)

渡邉 ヨシ子 会長

 当ミサワ町内会は設立して33年になります。世帯数は54軒(アパート1棟含む) と少なく、このため役員も原則的には当番制です。残りの会員は各部に所属するという形で町内会を運営し ておりますが、当番免除の高齢世帯、が少しずつ増えており、運営の難しさを感じております。しかしながら4・5軒若い世帯が増え、町内会を受け継いでもらうべく手伝ってもらっている最中です。運営上大切なことだと思っております。

 町内会の課題と直結したところでは健康維持と防犯の両方の意昧で、近隣のつながりがどんなに大切かを痛感しております。回覧板も出来れば話をして手渡しできないものか、また顔を見たら声をかけてみる等できないだろうかと思い、役員に伝え話し合っております。

寒くても走り回る子供たち

 3年前から役員、福祉厚生部が中心となり茶話会を開催しております。0歳から80代まで年4回、合計約130名が集い、ときには美味しいものを食べ、またときにはゲームを楽しみ交流を深めております。共に時間を過ごし会話が増えることは、広く子供たちの成長の見守り、また高齢者の見守りにつながると考えております。

ビンゴがあたらず 。あまりにビンゴしなくて、面白くなってしまいました。

 3年目の今年はアンケートを実施し、町内の要望や意見を集約しております。これをもとに楽しく有意義 な茶話会を企画していきたいと思っております。
 また規模は小さいのですが、町内の方がガレージを改装して下さり役員会がそこで聞かれております。いずれかは少人数の茶話会や、班会議なども見据えております。このように明るくなる話が小さな場所から始まっております。 長期的には、つながる活動から情報交換が出来たりお手伝いできることが見つかり、手の届く顔の見える関係が作られ、責任分担しながらできる範囲で助け合う町内会となることを望んでのことでございます。

孫ではありません。町内の子供 をみんなでみてあやしています。

 また、防犯についてはパトロール等を続けており、 防犯部の皆さまのおかげで安心できる町内が保たれているところです。地道なパトロールがすべての安心基礎となっております。

 防災については当町内会ではN P Oの力を借りて講演や水の戸配等を行い防災意識を高め、いつ起こるかわからない災害に備え始めているところでございます。
 小さな町内会ではございますが、町内会の力を蓄えることで平岡地区の力となり貢献できればと考えております。今後とも平岡ミサワ町内会をよろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 平岡地区町内会連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.