札幌市清田区の平岡地区町内会連合会が運営しています

「ふれ愛の街」33年目の活動

  • HOME »
  • 「ふれ愛の街」33年目の活動

子供たちの声が聞こえる!「ふれ愛の街」33年目の活動

 (ひらおか第47号より)

会長 安藤 英夫

 平岡公園の北西部、札幌南インターチェンジの西側に接する一角が、平岡公園町内会のエリアです。昭和59年、79世帯で発足。33周年を迎える本年、町内会加入率97%、903世帯を擁する 規模に拡がりました。
 子どもたちの元気な声が聞こえるふれあいの街。そんな町づくりを目指す当町内会の活動あれこれをご紹介します。

 

◆パスツアーと夏まつり家族参加で大にぎわい

バスツアー

 2大イベントは、春の日帰りパスツアーと夏まつり子ども盆踊りです。
例年、大型パス3台で札幌周辺を巡るツアーは、親子連れ・夫婦参加・年配者同士のお楽しみ参加と賑わいます。

夏祭り

 メイン行事となるのは、夏まつり子ども盆踊り。子ども踊り、大人踊りの後に行うお楽しみ抽選会は400世帯強の参加となります。周辺町内会の子どもたちも含めると、会場の平岡はらっぱ公園は数百人の人々であふれます。

ふれ愛サロン

◆好評の「ふれ愛 サロン」は 3 年目に
 次に、年聞を通して実施 している主要活動を二つ挙げます。
 一つは、毎月第4金曜日午前から午後にかけて開設している「ふれ愛サロン」です。だれでも気軽に町内会館へ足を運べるようにと、ふれ愛サロン実行委員会が企画・立案し、平成26年か らスタートさせたサロン活動です。
 清田区社会福祉協議会をはじめ、地域包括支援センターや介護予防センターなどに講師派遣を依頼し、工夫を凝らした“暮らしの講座”を開催しています。ときには、洋画・邦画を問わず名作の映画上映会を企画し、人気を博しています。
◆「お変わりありませんか」と見守り活動
 二つ目は、福祉厚生部所管による「見守り・声かけ活動」です。災害時の助け合いを視野に入れたうえで、日常的な高齢者世帯や持病などのため災害時避難に不安を抱える方を対象とした見守り活動です。
平成24年から、30余名の協力員により30名前後の対象者を見守ったり、声かけをしたりしています。
◆「新発想」「伝統的」など各種行事も目白押し
 その他、年間スケジュールから主なものを列挙します。

新春のつどい

1月 新春のつどい
2年前までは「新年交礼会」として実施していた行事を昨年から変更。 “3世代餅つき大会”と“ファミリーコンサート”として開催しています。コンサートには、札幌市内の音楽・芸術グループなどを招きます。
3月 前期班長会議(50班)、防災訓練の実施
4月 町内会定例総会、新一年生に記念品贈呈

花植え

5月 花植え・美化運動、青樹会(老人クラブ)の花壇づくり
8月 事故・防犯パトロール
9月 敬老の日記念品贈呈
12月 防犯パトロール、女性部教養講座、安心情報ポスト配布、後期班長会議(50班)
 なお、昨年叩月には、街路灯の普及・維持管理に尽力したとして、札幌市長より表彰を受けることができました。

 

PAGETOP
Copyright © 平岡地区町内会連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.