盛況の交流会

子供も餅つき体験

 障がい者と地域の交流を深める「もちつき交流会」が11月26日(日)、平岡地区会館(清田区平岡7条3丁目)で開催されました。障がい者を含む地域住民150人が参加しました。

おもちをまるめます

 これは、今年の障害者週間(12月3日~12月9日)の記念事業として、清田区障がい福祉関係者等ネットワーク会議が開催したものです。毎年、会場を替えて実施しており、今年で16回目となりました。
 障がい者施設の通所者や地域住民らが交代で餅つきを体験しました。つきたてのもちは、お雑煮やきな粉もちにして来場者に振る舞われました。

演奏する「そらまめ」の皆さん

 ステージでは、清田区内の病院や介護施設で訪問演奏をしている「そらまめ」による演奏が行われ、会場全体で「幸せなら手をたたこう」を歌うなど、和やかな雰囲気で交流が行われました。

 

きよっちも参加

きよっちと記念写真