第1回平岡地区スポーツ玉入れ大会が2月19日(日)、平岡中央小学校体育館(清田区平岡5条3丁目)で行われ、地域の子供と大人約120人が参加しました。

 この催しは、冬でもできる室内競技を楽しんで地域のつながりを強めようと、平岡地区町内会連合会が主催したもので、今回が記念すべき第1回の大会となりました。

 参加者は、大人、小学生、未就学児に分かれ、それぞれ10人程度のチームを作り競技に挑みました。大人たちは「玉入れなんて小学校の運動会以来だね」と言い、夢中にかごの中へ球を投げ込んでいました。

 小学生の部では、地域の少年野球チームの元気な子供たちが多く参加し、大いに盛り上がりました。

 最後に、参加者全員に景品が渡され、第1回の大会は終了しました。関係者は、玉入れ大会の手ごたえを感じたようで、来年も開催する予定です。