平岡公園の梅が開花しました。まだ1分咲き程度ですが、公園事務所によると、5月上旬には満開、見ごろになりそうです。

咲き始めた平岡公園の白梅=2021年4月28日

 平岡公園管理事務所は4月27日(火)、梅林のウメの開花を発表しました。

つぼみの木が多い中で、こんなに咲いている木も

 4月28日(水)に平岡公園梅林に行ってみました。公園事務所は「白梅1分咲き。紅梅未開花」としていますが、これは基準木で確認しているためです。梅林に行ってみると、日当たりの良い所などでは、紅梅でもかなり花を咲かせている木もあります。

 でも、まだ梅林全体は華やかに花が咲いているとは言えません。まだ、つぼみの木が多いようです。

今年は園路からの「歩き花見」になります

 平岡公園には約1200本の梅の木があり、札幌圏の梅の花見スポットとして人気の公園です。

 ただし、新型コロナウイルスの感染対策で、今年は梅まつりを中止し、梅林エリアは指定された園路と一部区域を除き立ち入り禁止となっています。

ベンチも座れません

 梅林では、工事現場で見るようなロードコーンと規制バーが設けられ、警備員も配置されています(4月24日~5月16日)。今年は基本的に「歩き花見」となります。梅の前で立ち止まることも禁止だそうです。

 飲食も禁止です。花見宴会はできません。ただし、臨時売店は梅林から離れた所に4月29日(木祝)~5月16日(日)の期間、開設されます。

「ひろまある清田」より転載